何か先へ進むためのノート
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Tree☆


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
NGC3132(8の字星雲)
 

最近の私のPCの壁紙

8の字星雲(NGC3132


澄んだ宝石のように美しいけれど
いまや瀕死の状態で60億年後の宇宙の未来の姿とも云われているそう。

真ん中に白く輝いている星は
死にかけている星なのだそうです。



広い宇宙を飛んで回りたいなぁ
その時
こんなふうに
神秘的で色鮮やかな星雲たちを
眺めることができたら
どんなに素敵だろう

ハッブルの写真を見ると
いつもそんなことを想うのです








ハッブル望遠鏡の写真サイト →こちら
同じく壁紙は →こちら


宇宙・宇宙ステーション / comments(0) / - / バオバブ /
ものごとの陰と陽
ある米国のチャネラーさん発信による情報で
日本時間の10月14日に宇宙船が現れるそうですね。
特別な人にだけじゃなく、すべての人に見ようと思えば見えるそうです。
空にそのメッセージが現れやすいとのことです。
人によってはその人に伝わりやすい形で伝わるとか。

↑これについては賛否両論繰り広げられているようです。
このイベントについては、数週間前からあるブログさんでキーワードを見かけていたにもかかわらず、私はつい昨日この噂をちゃんと知ったので充分な情報も比較検討できていませんが汗
信じるみなさんの心に愛と光が届いたらいいなぁと思います。


ものごとには陰と陽、光と影がありますよね。
(陰と陽:どちらが良い悪いではなく、違った役割を持つ対極のもの同士が互いに助け合い、新たなるものを生み出すという思想。)
どちらが本当なのか正しいのかと白黒をつけるのが難しいことってたくさんあります。
物事の1点だけをみつめるのではなく、目線をもっとひいて視野を広く、そのものごとの根っこを見るように常に心がけなければ…と再認識できたできごとでした。


いろいろあるけど陰と陽?!

というのは、様々なブログで賛否両論・中立視点ありますが
純粋に受け入れている方のブログ、イルミナティの働きがあると言われている方のブログを見て
「うぅーむ聞き耳を立てる汗」と唸っている自分がいたりします。

「異次元からのメッセージ」さん
「百万疋のねずみ」さん
アセンションに向かって / Ascension アセンションした魂のワンダフルライフ

よくわからないけど、この動きもなるようになってるのでしょうね。


ものごとの根っこを見る
これは自分を冷静に見つめるにも大切なことですし
他者と深くコミュニケーションをとるときにも大切なこと
広く世界を見つめる時にも大切なことですね。


そんなことを思う噂のイベント前夜でした。


上の噂のイベントについてはわかりませんが
その動きにのって、「なにみが見えてる?」さんでは
マザーシップ:クリスタルローズガーデン号が東京の皇居近くの上空を14日まで大気圏内を飛んでいるそうです。東京方面の空を見てみようぴかぴか


宇宙・宇宙ステーション / comments(0) / - / バオバブ /
天の川の終わる場所
『天の川の始まりはどこで、終わりはどこなのか』


先日、ふと思い立ち
プラネタリウムへ行ってきました。


先週土曜日、仕事が終わって一段落したところ
どうしてもプラネタリウムに行きたくなって
開演スケジュールや電車の時間を調べると
ギリギリ最後の回に間に合いそうな時間。
ちょうど「天の川を見よう」という企画をやっています。
急いで簡単な準備をして電車に飛び乗ったのでした。
思い立って家を出るまで30分。
普段こんなにスピーディに遠出することはないので
プラットホームに立ちながら「あれ、なんで私ここにいるんだ」って
何度も思いましたが
いざ素早い動きをすると瞬間的に移動できるもんなんだなぁ。



「天の川の始まりはどこで、終わりはどこなのか。」

実は天の川、地球のまわりを壮大にぐるっと1周しているってご存知でしたか?!
天の川=銀河系。
この=(イコール)が今までピンときてなくて
今回プラネタリウムに行ってストンと降りて来た知識でした。

銀河系って円盤形をしているって言われていますね。
その円盤を真横からみると一直線に見えますね。
その濃い〜星の集まりの帯が天の川だということです。
天の川って1年中見れるらしいのですが
比較的夏の夜空で確認しやすいのだそうです。


まるで自分が宇宙に浮いていて銀河系を外から眺め、
銀河系に近づき、銀河系の星々の間を縫うように飛んでいるかのような
スケールの大きい映像が印象的でした。
プラネタリウムって素敵だぴかぴか
私も夢の中で宇宙を飛んでいるといいなぴかぴか



拝借:銀河系



拝借:M31


こんどは「銀河鉄道の夜」ムービーを観に行こうぴかぴかと思って
まずは小説「銀河鉄道の夜」を買って読んでみる事にしました。
おぼろげにしか覚えていないのでこの歳でちゃんと読んでみるのも楽しいです。
そういえば宮沢賢治は早く生まれたインディゴチルドレンだった
という話をどこかで目にしました。
私自身もインディゴなんじゃないかなぁ…と思う時があるので
最近とても気になる存在なのでした。








宇宙・宇宙ステーション / comments(0) / - / バオバブ /