何か先へ進むためのノート
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tree☆


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
『ドラゴン学』の本届く
注文していた「ドラゴン学」の本が届きましたぴかぴかぴかぴか




装丁も凝っています。



そして中を覗いてみると・・・



これは、とっても素敵な本です〜
一目見て気に入りましたぴかぴか
すごい真面目な研究書でもあり、遊び心満載の絵本でもあります。

これでゴルゴンゾーラとまた少し仲良くなれるといいなぁ。


この前のフライト=宇宙ステーションへの旅(by 一期生コメントより)で
パッと瞼に浮かんだビジョンでは、鳥のような骨格をもった翼の生え方と
羽毛のような翼。そして羽毛のような動物の毛のような?表皮。
「そんなドラゴンっているのかな〜」ってページをめくると
ありました、ありましたぴかぴか
本の中では、「アンフィテール」という種類がのっていました。
ドラコ・アメリカヌスという種類の学名?!
でもこのドラちゃん、足がないそうで、体長もイメージより長い感じがします。
んー微妙に違う。でも系統が広がっていたりハーフなんてのもいるのでは?
なんて思いながら分布図を見てると、
ドラコ・アメリカヌス・メックス、ドラコ・アメリカヌス・インコグニト等々
北アメリカと南アメリカに生息しているタイプと似ています。


うはぁ、、、おもしろい!!
どこかユーモアもありさすがイギリスの本て感じです。
ハリーポッターとか魔法とか、イギリスってこういうの好きですよね。
私も大好き!

これは続編「ドラゴン学 ノート」も買いだなっ聞き耳を立てる
と興奮気味の今日なのでした。

火曜の上での「ランチで遊ぼ!」の会に持ってきます!



Amazon 「ドラゴン学」
ドラゴン / comments(2) / - / バオバブ /
ドラゴンの声 &「ドラゴン学」の本
そういえば、なにみえサイト
結構とばしとばしで読んでいたなぁと思って
今日は「ドラゴン・パワーアニマル」のカテゴリーを読んでみる。

で、早速買ってしまいました「ドラゴン学」
ドラゴン学―ドラゴンの秘密完全収録版 (大型本)
ドゥガルド・A. スティール (編集)




ドラちゃんのことをもっと知りたい!
この思いにつきます。
本のイラストもとても綺麗だそうで、仕掛け本というのも心くすぐられました。
遊びのある本、大好きぴかぴか

届くのが楽しみです^^



そして、今日もSVF(シルバー・バイオレット・フレーム)で
自分を浄化しようと、準備を始めたところ
ちょうど切れのいいところで「ギャー(ニャーに濁点風)」という一声が
中庭から聞き耳を立てる
口がでっかいものが出しそうな声。
甘えたような鳴き方というか、まだ幼そうな感じ。

お♪
これはよく近くを飛んでる鷺の声でもない。
もしかすると、マイドラのゴルゴンゾーラかもねぴかぴか


(追記)
そんなこんなの夜中、
今度は、ガサッ ガサッ って
中庭で物音がぴかぴか
猫のような小さな足でできる音じゃない。
なんか大きな足だね、この音はぴかぴか

やっと仲良くなれた感じがして嬉しい^^

昨夜は、近くの和菓子屋さんで
小上用饅頭とか酒まんじゅうとかマンゴープリンとかを購入。

ゴルゴンゾーラにも「どうぞ♪」ってあげました。
手のひらやスプーンに少しのせて
「はいっ」って前に差し出すこと数秒。
それからそれを口に入れると
甘みや酸味が薄まっている気がする、、、
何度やってもそう。

きっとそのお菓子の気を食べてるから
味が薄くなっちゃったんだね。

くだものでためすと、すっぱくなっちゃうとかさくらんぼ


ドラゴン / comments(0) / - / バオバブ /