何か先へ進むためのノート
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Tree☆


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
「 日月神示 」
先日、あるお方とお話している中で
「日月神示」という言葉を初めて聞きました。

この神示が降ろされた方は岡本天明さん。
(1897年12月4日 - 1963年4月7日)
神典研究家で画家でもあったようです。

その方のリーディングによると
私はどうもこの「日月神示」や「岡本天明」あたりのエネルギーの繋がりが
高いのだそうです。
私のエネルギーがもっと高まると、そこから作品に対するインスピレーションやテーマやモチーフが降りてくるかも、とのことでした。
…うぅむ。
どういうところからくるエネルギーの繋がりなのだろう。
この2つのキーワードをもとに
関係のある神社、神様、土地、関係者など掘り下げていこうと思います。


そんな昨夜のヨガの帰りに
近くの本屋さんに立ち寄ってみました。
マンガ「聖☆おにいさん」の1巻と
「大奥」(よしながふみ)の1巻を買うことを決めて
手に持ちながら本屋さんをうろうろしてました。

するとバチチーン!と目が合ってしまった本が。



その背表紙から目が離せなくなってしまってしばらく凝視。
「日月神示」っていう4文字が”目に飛び込んでくる”ってのはこういうことなのか
本の装丁パワーかわかりませんが、オレンジの背表紙は光って見えました。

他にも日月神示に関する本は数冊あったけれど
この本馴染みやすそうだし、完全ガイド&ナビゲーションって書いてある。
日月神示の原本は何十冊にも及び、さてさてどうやって手をつけようかな?!って
思っていた矢先だったので1冊で全貌がつかめそうな内容に惹かれました。
そして最初のインスピレーションを信じて買うこと決定。

3冊をレジに出したら
お財布の中身は残り5円となったのでした。

読み始めてまだ33ページ目だけど
Webで検索しながら原文訳を読んでたときから
その神示のメッセージは強く深く心に届いていました。
キレのいい短文の中に説得力とものごとの本質を感じます。
きっと自分の信念とか自分の根っこが何か感じて反応しているのかな。
相性がいいともいえるのでしょうか。
先へ進んでみますぴかぴか



神示 / comments(0) / - / バオバブ /