何か先へ進むためのノート
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Tree☆


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
お伊勢さんと猿田彦神社
 

先週、お伊勢さんと猿田彦神社へ行ってきました。

上の写真は最初に立ち寄った伊勢神宮の外宮。
やっぱりここ一番好きだな〜
「やっぱりいいわ、やっぱりいいわ♪」と独り言いいながら
参道を歩く早朝。
たくさんの人の想念などが混じっていない早朝が一番です。

心から気持ちのいいと感じる場所は
いいエネルギーが流れているのです〜




外宮の御正殿。

太くまっすぐたっている大木にも
大きなエネルギーが流れています
手でやさしく撫でながらエネルギーを分けていただきました。







そして今回の一番の目的であった
猿田彦神社へ。


こじんまりとした広さでしたが
とても清々しい雰囲気で
若々しく、内的男前さんな雰囲気が伝わってきました。
そしてどこかユーモラスというか
これが猿田彦さんの雰囲気なのでしょうか。

迎え入れていただいたような気持ちになり
存在をより身近に感じることができて
訪れて本当によかったな〜と感じます。

五十鈴を購入しました。
三千円也。

「猿田彦大神の御神徳を仰ぎ
この鈴を振って拝む時
鈴音は神気を呼びて
五体を清め和やかに心情を鎮めると共に
おのづから開運の功徳を成すと讃えられる」
とか。

家に帰ってから手にもって振ってみました。
陶器製の優しい音がします






そしてまだ人気のないおかげ横町を通り




少しずつ準備を始めた出店で
巨峰の搾りたてジュースを飲んだり
海鮮丼を食べたりしながら
人の賑わいを感じつつ
内宮へ。






清々しい 五十鈴川。






上の写真は伊勢神宮内宮の御正宮を階段から見上げて撮ったもの。
この頃すでに陽も上がり
人の賑わいもあって集中できなかったなぁ
車だと夜中から動けるのだけれど
電車となると始発でもちょっと遅いのだ。



荒祭宮。




自分に、まわりに、地球に
愛と光をながしていきます、と
自分の決意と目標をつげながらお祈りと感謝を伝え
ひととおり参拝したあと
しっくりお茶をしながら身体を休め
帰路についたのでした。


伊勢いる時から
浄化が進んだのか
お通じがとてもよくなりまして

朝から歩いてお腹に新鮮なものを入れるだけでも
そうなると思うけど、浄化ってそういうものでもあるのかな、と。

そして家に帰ってからもそれは続き。
そしていつもなら疲れるであろう時点がすぎても
全然疲れることなく作業や勉強がさくさく進み
身体にエネルギーがみなぎっていました。


やっぱりお伊勢さん、素敵だ
どうもありがとう〜


また冬のはじまりに行こう








パワースポット・聖地 / comments(0) / - / バオバブ /
レイライン

さきほど行った本屋さんで
目が釘付けになった内容のメモ

【レイライン】
古代の史跡や聖地が一定の法則で並んでいるという説で配列のこと。
そのライン上には強いパワーが流れているとも言われている。そうです。

日本の代表的なレイライン
・御来光の道
・太陽の道
・鹿島の二等辺三角形
・伊勢の五芒星
・岩木山の北斗七星

特に近畿の五芒星は
私も住んでいるエリアなので特に興味深かったです。
「元伊勢」「伊吹山」「伊勢」「熊野本宮」「淡路島」を結ぶと
綺麗な五芒星が浮かび上がる
図を見ながら解説を読み進めると
「ほ、ほんとだ……☆の形してる…」じわじわとテンションあがってきます。

その近畿五芒星のレイライン
ほか、三輪山に関連したレイライン
伊勢・元伊勢のレイライン


以上は、レイラインを研究している
「レイラインプロジェクト」さんのHPからでした。
興味あるかたはそちらを見てね。



『VOICE』style2:パワースポット神社特集内
 レイラインプロジェクトの記事
 ページ閲覧できます → こちら


この本面白いです。
立ち読みだったけれど、手元に1冊買っておこうかな。

この本に沿って詳しく書かれたブログを見つけました
勝手にリンク紹介です。



んー情報たくさんすぎて書ききれない









パワースポット・聖地 / comments(0) / - / バオバブ /