何か先へ進むためのノート
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tree☆


<< 誰かの1日 / main / 波動の高い食べ物を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
Wait 」のカード
このごろ、パワーストーンに関心があります。
物欲&他力本願に陥りやすいのでは…と
敬遠していたものではありますが
向き合い方を間違わなければ持っていてもいいのかな?!
とも少し思ったり。

欲しいなぁと思ってしまうものは
原石クリスタルの「レコードキーパー」「カテドラル」「ライトニング」「レムリアン」「ファントム」。

しかし、いまはお財布に余裕もないし
勢い余って購入ボタンをぽちっと押す気にもなれないし
実店舗へも足が向きません。

パワーストーン。。
自分を補助して高まる手助けをしてくれるような
そんな自分に合ったものを手元に置いてみてもいいのだろうか?!

と、その時ふと思い立ったので
ここでちょっとオラクルカードを使ってハイヤーさんに聞いてみよう♪と
ドリーンバーチューさんの「Marmaids and Dolphins」の箱を開けてみました。
最近のクセで、カードを切る前にカードの一番下を見る習慣がついています。
つまり前回カードを使って仕舞う時に一番下にくるカードを見ることになります。
なんとなく、毎回次回へのメッセージがあるような気がして。

今回一番下にあったカードは「Wait」
文字通り、「ちょっと待って!」びっくり

落ち着いてカードを切ってみようと切り始めると
ポロリとテーブルに落ちたカードが一枚。。
(このポロッと落ちたり飛び出すカードも大事らしい)

裏返してみると「Wait」なのです汗

あぁ、もうこれは今は買い時ではないということだ。
ということでカードをしまった次第です。


オラクルカード。
それを使う場所や空間が不潔だったり、本人も汚れていたりすると
何か高次ではない存在が近くに寄ってきて正しいメッセージが降りてこないと
言われます。または、高次のふりをしておかしなメッセージを伝えてくる。
なので最近では
「私はこのオラクルカードを通して、私のハイヤーセルフからのみ
メッセージを正しく確実に受け取ります」と宣言してからカードを楽しみます。

それでも出てきた結果は100%鵜呑みにせず
ひとまずは心にとどめ、あるいは軽い気持ちで眺めます。
それはとても為になるねぴかぴか!本当だね!というメッセージは
素直に取り入れます。
大事な内容を決定する時は、オラクルカードはひとまず使いません。
自分の内なるものと相談です。

それでも時々遊びたくなる魅力のあるオラクルカードぴかぴか
なんといっても、内容がすべてポジティブですからぴかぴか





オラクルカード・タロット / comments(0) / - / バオバブ /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする