何か先へ進むためのノート
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tree☆


<< 「 日月神示 」 / main / 「聖☆おにいさん」1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
感謝の気持ちを還元する
「個展をしたら、作品が売れたら、その売上げの一部をどこかへ寄付しようぴかぴか
そんな目標がひとつあります。
今はまだ準備段階ですが、近いうちに必ずそのチャンスはやってきます。

私が今ここに居ることができて、やりたいことが出来ていて、
やりたいという目標があって、理解してくれる環境があって
私たちの生活を様々な形で豊かにしてくれている存在たちに
日々心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

個展まで待ってられない。
まずは何か行動に移したい。と思った私は
自分の元へやってきてくれたお仕事やそこから産まれるお金に感謝し
その気持ちをまた誰かのもとへ送り届けようと小額ながら毎月の寄付を始めました。

送り先は、『ドイツ国際平和村』


【平和村】とは(HPより引用させていただきました)
ドイツ国際平和村は、紛争地域や危機に瀕した地域の子どもたちへの医療援助を
行なう為、ドイツの市民によって1967年7月に設立されました。
<平和村の3つの活動>
・傷ついた子どもたち、病気の子どもたちの治療をヨーロッパで行っています。
 その多くが、母国にいたら、生き残るチャンスのない子どもたちでした。
・紛争地域・危機的状況にある地域での援助活動(プロジェクト)を行っています。
 現地での医療状況の改善を目指しています。
・平和村の紹介を通して、平和への関心を高めるための活動も行なっています。

私は様々な国の子供たちが集まって来ていることにも注目して
まずはこちらに寄付することを決めました。


あともうひとつ、関心の強いものが「チベット教育基金」

『チベットサポートグループ KIKU』

私が当初見つけたこのサイトは年間4万円というものです。

その後、さつきのひかりさんのブログで見つけた『チベット教育サポート基金』
(偶然辿り着いたので、ブログのどの辺の記事かわからないです汗
上記のところよりもう少し小額で毎月こまめに振込めるもので
こちらの方も寄付しやすいなぁと思いました。
どちらにしても年間計算すると同じくらいの額です。

恵まれた教育環境の中にいる私たちからすると
想像を絶するほどに恵まれないこども達の教育環境や生活環境。
こんな子供たちに自由と夢と行動力をあげたい。


私自身、少し独特な人生を歩んでいて
勉学に励むことができる有り難さを心底痛感しています。
「ありがとう。本当にありがとう。」な毎日です。
そんな中、今までの私からすると驚くような前進的で有り難いお仕事が
舞い降りました。
併行して光を流す仕事・自分の役目を責任もって進めていくことを強く決心した
タイミングも偶然ではないと思います。
その頃から何かコツのような原理のようなものを掴みました。
そしてここ最近、それを自分のものだけにするのではなくて
感謝や奉仕の気持ちで誰かに還元できたらいいなと思うようになりました。
私にとっては「こども」「教育」というのがキーワードなのかもしれないです。


たんたんさんのミカエルブレイズの記事にもリンクしますが
記事中のこの文章に大きく頷くのでした。

つまり、いま大切なのは、

深い感謝と明確な奉仕の意思によるエネルギーの媒介として

お金を利用するということです。

お金の魔術的概念を理解することで

あなたはあなたの人生をよりポジティブに現実化し、

愛のエネルギーをクリエイトしていくことができるようになります。



遠くを見るだけじゃなく、近くにも同じようなことができるチャンスは
たくさんあるはず。
バランスをとりながら自分ができることから少しずつ
思いや行動で感謝の気持ちを還元していけたらと思うこの頃ですぴかぴか


ツブヤキ / comments(2) / - / バオバブ /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
そうですね…出来ることから…
先日何気なくつけていたTVから、久々のミリオネア(みのさんの)が
一時復活放送
この日のメインは北野たけしさんでした(笑)
なんと彼、グループで挑戦と単独でも挑戦
でもどちらもあと一問というところで、1000万の夢は断たれてしまいます
で、その1000万の使い道
最初は彼特有のギャグで、おねえちゃんとのナントかなんて言っているんですが
後ろに座っているアフリカの方の出身国に学校と井戸をプレゼントすることだったんですよ☆
バオバブさんの日記を読んでいたら、そのことを思い出しました!
ちょっとだけ寄付したら井戸ができるんです
みんなで頑張ったらきっと小学校も♪
世の中には、私達がまだまだ知らない助けを求めている人たちがいるんだなって…
最近になっていろいろ考えるのです
| あける | 2008/09/20 10:10 AM |
☆ あける さん

ミリオネア、久しぶりに復活放送だったのですか!
北野たけしさんは尊敬できる方だな〜ってよく話してるのですよ〜

日本人からしたらほんのちょっとの額でも
助けを求めている方々からするととっても大事な金額だったりして
今の自分はなんて恵まれた環境にいるんだろうって。
恵まれた環境っていう定義もそれぞれで
もしかしたらそういう国で生活されてる方々のほうが
心豊かに暮らしているのかもしれないですけどね^^
それぞれの立場でできることから!ですね〜
| バオバブ | 2008/09/20 6:32 PM |
コメントする