何か先へ進むためのノート
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tree☆


<< またーり倶楽部 The ファイナル(満月の瞑想会) / main / 2匹の龍 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
なにみえの仲間たち☆
最近感じること。
そんでつぶやき。

それは「なにみえの仲間たち」って呼べるみんながいてくれてよかったぴかぴか
てことですおてんき
こんな交流、他にはなかったんじゃないかなぁぴかぴか
私はなにみえ二期生であることがとっても嬉しくて居心地がよくて
そして誇りに思います。

この交流を通して自己内観が始まり
素直に自分を受け入れ許し、自分を愛する。
今までできていなかったことが少しずつできるようになってきました。
「人のためにしてきたことを自分にしてあげようぴかぴか
そんなところでしょうか。


私は普段、人とは結構距離を取る方で
電話はもちろんメールやメッセージでさえも頻繁なやりとりは滅多にありません。
半年後、1年後に再び会っても「やぁやぁ元気してた〜」って
それまで会ってなかった時のことを話して、じゃぁまたねぴかぴかグッドって
そんなパターンです。
きっと唯一無二のパートナーが近くにいてくれてるってのも大きいと思うのだけれど
時々「キミって宇宙人?」「なんか感情的に”無”なとこあるよね」とパートナーに言われます。自分でもそう思います(笑
なんというか全体的にドライですねぇ、思い返すといろいろ。
そこに至る経緯には様々なトラウマが深く根ざしているとも思うのですが
そのスタンスが自分にとって結局丁度いいのでしょう。

人情味はあると思います。
ただ「優しさとは厳しさでもある」みたいなモットーが根っこにあって
やたらに親切心は出しません。
出てるかもだけど(笑。
お人好しなんでつい手を貸しちゃうっていう自分をガードしてるのかも。
そして自分の器用貧乏な性質について「人に利用されてる」って思ってしまう。
こういった自分と向き合おうとしているみたいです。

そんな私、団体行動が大の苦手な私がなにみえ遠足に始まり
二期生上級編で企画に積極的に参加してコメントを残し
企画をたちあげ参加を募り、感想を分かち合う。
「こんなこともできるようになったねぴかぴか」と自分を褒めたいです(笑

団体行動繋がりで
今、ある場所でいろいろと作品をつくっていますが
その近くにいる方々とはとってもよい関係が築けていて
「あぁ、ここだ。居心地がいいと思えるところはぴかぴか
っていうところにやっと辿り着けました。
まぁでもその空間にずっと居れるわけではなくて
その先にはさらなるステップがあるのですが。

そんな私にやってきた「なにみえ遠足&二期生との出逢い」
いろいろな想いを込めて「ありがとうぴかぴか」ってつぶやきたい夜なのでした。


脈絡のないつぶやき
これって満月効果かしらん満月ぴかぴか


:追記
関連記事「誕生数秘学」

なにみえ遠足・上級編 / comments(0) / - / バオバブ /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする