何か先へ進むためのノート
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tree☆


<< 予知夢 / main / 光とネガ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
「内なる声」
黎明さんのブログ経由
こんな素敵な記事を見つけることができました。

>> コチラ6月2日「内なる声」

うんうん、ホントそうですね
あぁ、そういうことなんですね、って
なんだかすうっと素直に浸透していく言葉たち。
お人柄にとても好感が持てて、さっそくブックマークさせて頂きました☆

私もこの方のように
こんなことをメッセージしたかったのでしたぴかぴか


私が内なる声を心から求めるようになった理由。
会社勤めをしていた頃はそんなことを考える暇も余裕もなかった。
紆余曲折あって、悩んで、傷つけて、傷ついて、考えて、気付いて、出逢って、
自分の意志が自分を変え、周りを変え、
それが世界の変化へと伝わっていくんだと実感した頃、
ひとりの表現者・メッセンジャーとして
自分には何ができて、何を選択し実行していくのかと思い始めた頃、
現世の未熟な自分だけではどうにもならないことがたくさんあって
これからたくさんの決断と実行を行う時に
何を軸にして前へ進むのか
その答えは、現世でも過去においても他の人の中にはないのだと。
どんな人生の先輩でも、専門家でも能力者でもなく
結局は自分なのだと、いつからかそんな結論に至りました。

以前はシルバー・バーチの本などを読んだりしたこともあったけれど
それはそこでの話。自分に置き換えても実感が湧かないし
2、3次元では見えない世界はもっといろいろと複雑なのだと思います。
今までは、ハイヤーセルフや天使、自然霊や宇宙意識や他の星の存在などなど
全部ひっくるめてひとつの高次の存在くらいにしか思ってなかったけれど
それぞれに個性や得手不得手の特徴や役割があって
それをすべて他の人からの知識で理解しようとするのは
いくらなんでも無理があるだろう…って。
その存在とコンタクトをとる人も、もちろんいろんなタイプの方がいらっしゃって
解釈や伝わるメッセージも様々なのでしょう。

つまるところ、いろんな疑問は自分が精神的向上をして自分の力で
ハイヤーセルフさんや集合意識などと対話をすればいいのだ〜と
いろんな情報が欲しいなと強く思い始めたのが確か今年の2月ころ。
そして情報の始まりに出逢ったのが3月か4月くらい。

そんなこんなで
今現在こうやってこのブログを書いている自分がいますが
まるぞうさんのおっしゃるように
内なる声・自分だけど自分だけではない声に
関心を持ち、その存在を信じ、向かい合う
そのスタートラインに自分は今いるのだと感じています。

人はどれだけネガな思想にとらわれているか
自分の想念を見つめると思います。
ネガを急にポジティブに変えてそれを維持していくのはなかなか大変。
まずはできることから。

(まるぞうさんのお言葉を借りて)
「ご飯を食べてるとき、電車の中、雑談のとき、会議中・・・
まずは自分がどういう想念を発しているかを常に観察できるかが重要なようです。
常に観察さえできるようになれば、結果的に想念を自分の意思で、
コントロールできるようになっているそうです。」

私も自分の想念を観察してみますぴかぴか



いろんな言葉 / comments(0) / - / バオバブ /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする