何か先へ進むためのノート
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tree☆


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
ある雲の流れ 9.10_1
 


うわー
なんかすごいな〜と
感じた雲

散歩しながら時々見上げては撮ってみた。
こんなふうに形が変わっていった



左上から始まって
右回りに進み
左下でおわり



ほんとに
一期一会





写真 天使 龍 / comments(0) / - / バオバブ /
「999」の今日と明日の過ごし方


昨日、散歩をしていて
気がついたら
私が今ここに こうしていられることに
あらゆるものに感謝をしながら歩いていました。


空気が美味しいこと
風が気持ちいいこと
太陽が優しいこと
夕陽が見れる時間に
こうやってのんびりと穏やかに犬と散歩できること
やりたいことがあること
やりたいことが実現できること
理解し高めあう仲間がいること
愛する人がいること

なんだか急にぐわ〜っと込み上げてきて
たくさんの感謝が空に広がった。


そしてその感謝から愛と光が
まわりにどんどん広がっていきますように。
その人たちとつながりのある人にもその愛と光が広がって
最後は地球上すべての人が愛と光に包まれますように。

そんなことを想った。







そんな今日は2009年9月9日
「999」の日。

私のまわりでは
「今日999の日に、大きくて強いエネルギーが宇宙から地球に注がれる」とか
「宇宙から七福神さんが来てみんなに宝物をくれる」など
そんなメッセージを耳にすることがありまして

ふぅむ、とりあえず999の日を体感してみようかな、と
今月の始まりくらいから何かスタンバイしている自分がいましたが
私にも何かを伝えるかのように999を知らせてくるメッセージやタイミングがあり
やっぱり今日は何かあるのかな?!と感じながら

あるお方と先程もお話していたのですが
その方によると、今日1日中強いエネルギーが地球に降り注がれて
明日の朝、一番濃いエネルギーで地球が満ちあふれるのではないかと



なので急遽明日は
パワーの強い所へ行ってこようと思います。
もちろん早朝に

プランを立てたらワクワクしてきました。
最近始発の電車で動くことが多くなってきています。
来月は鞍馬だ〜


パワーを頂く時には
「感謝の気持ち」と
「頂いたパワーを他者や地球へ還元することの意図」が
大事なようです。

すると、エネルギーが身体の中へぶわ〜っと入ってくるそうです




あなたは何がしたいですか?
どうなりたいですか?

そのために、あなたは「今」何ができますか?
そのために、何が必要ですか?

はっきりしたビジョンや願いを言葉にして空に投げかけてみよう
前向きな第一歩が明日からのあなたを大きく輝かせ変えていくでしょう

















ツブヤキ / comments(0) / - / バオバブ /
お伊勢さんと猿田彦神社
 

先週、お伊勢さんと猿田彦神社へ行ってきました。

上の写真は最初に立ち寄った伊勢神宮の外宮。
やっぱりここ一番好きだな〜
「やっぱりいいわ、やっぱりいいわ♪」と独り言いいながら
参道を歩く早朝。
たくさんの人の想念などが混じっていない早朝が一番です。

心から気持ちのいいと感じる場所は
いいエネルギーが流れているのです〜




外宮の御正殿。

太くまっすぐたっている大木にも
大きなエネルギーが流れています
手でやさしく撫でながらエネルギーを分けていただきました。







そして今回の一番の目的であった
猿田彦神社へ。


こじんまりとした広さでしたが
とても清々しい雰囲気で
若々しく、内的男前さんな雰囲気が伝わってきました。
そしてどこかユーモラスというか
これが猿田彦さんの雰囲気なのでしょうか。

迎え入れていただいたような気持ちになり
存在をより身近に感じることができて
訪れて本当によかったな〜と感じます。

五十鈴を購入しました。
三千円也。

「猿田彦大神の御神徳を仰ぎ
この鈴を振って拝む時
鈴音は神気を呼びて
五体を清め和やかに心情を鎮めると共に
おのづから開運の功徳を成すと讃えられる」
とか。

家に帰ってから手にもって振ってみました。
陶器製の優しい音がします






そしてまだ人気のないおかげ横町を通り




少しずつ準備を始めた出店で
巨峰の搾りたてジュースを飲んだり
海鮮丼を食べたりしながら
人の賑わいを感じつつ
内宮へ。






清々しい 五十鈴川。






上の写真は伊勢神宮内宮の御正宮を階段から見上げて撮ったもの。
この頃すでに陽も上がり
人の賑わいもあって集中できなかったなぁ
車だと夜中から動けるのだけれど
電車となると始発でもちょっと遅いのだ。



荒祭宮。




自分に、まわりに、地球に
愛と光をながしていきます、と
自分の決意と目標をつげながらお祈りと感謝を伝え
ひととおり参拝したあと
しっくりお茶をしながら身体を休め
帰路についたのでした。


伊勢いる時から
浄化が進んだのか
お通じがとてもよくなりまして

朝から歩いてお腹に新鮮なものを入れるだけでも
そうなると思うけど、浄化ってそういうものでもあるのかな、と。

そして家に帰ってからもそれは続き。
そしていつもなら疲れるであろう時点がすぎても
全然疲れることなく作業や勉強がさくさく進み
身体にエネルギーがみなぎっていました。


やっぱりお伊勢さん、素敵だ
どうもありがとう〜


また冬のはじまりに行こう








パワースポット・聖地 / comments(0) / - / バオバブ /
愛する人「ローズクォーツ」レメディ
 
昨夜、ふとレメディを摂りたくなって
いろいろある中から直感で「ローズクォーツ」を口に含んだ。


久しぶりに宇宙ステーションに行くし
芝生公園とかクリロズに意識的に行っておこうかな…と
マイドラのゴルゴンゾーラに語りかける

ゴルゴンゾーラは相変わらず
白金の長髪を後ろに束ね
白いTシャツに淡いブルーのジーンズをはいている。
少し背が高くなったかな?
雰囲気も変わっていなくて線が細い感じだけど
前より頼もしい感じだ。

なにみえの木も大きくなっていて
その近くで二人で静かに語り始める。


そのあとクリロズに行ったかな。
自分の部屋はいつものように宇宙空間で
落ち着く闇の中にいろんな星雲が瞬いている。
床は芝生で綺麗な小川が流れている。

その辺りから眠ったみたいで記憶がない。



☆ ☆ ☆


その後見た夢。


心から愛する人が
ベッドの上で横たわる。

病室と思われる部屋の大きな窓の外は宇宙空間だった。
窓の向こうには
地球のような綺麗で大きな惑星が浮かんでいる。

付き添いの人に代わり 彼に近づく私。
優しく頬と頬を寄せる。
彼は弱々しく微笑む。
「この体ではもう命が少ない。」

彼は先に行ってしまうのだ。


今世では伴侶になれなかった。
それでも互いは愛し合っていた。
信頼していた、理解しあっていた
その気持ちが互いにあることを
2人は確信していた。


この瞬間が永遠に続けばいいのに。
身体も一緒に居たがっている。
とても とても 愛おしかった。

哀しくて寂しいけれど
心は広く穏やかだった。

いつも いつまでも
2人は一つなのだ。



☆ ☆ ☆



ほわわ〜んと目覚めた朝。
心がとても温かかった。

話の流れはこんな感じだったと思うけれど
お互いを強く想う気持ちと信頼感が
とても印象的に静かに心に残っている夢だった。

漫画「ぼくの地球を守って」をなんとなく思い出した。
(今調べたら、続編「ボクを包む月の光」が出ているらしい
これは買わねば)


強く強く愛している気持ち。
でも時に離れ離れにならなければならない状況。
切ないなぁ…

こんな強い愛を持っていたら
人はいくらでも逞しく生きていける。

そんな気持ちを思い出させてくれたのは
ローズクォーツのレメディなんじゃないかと思う。




たぶん、レメディ
ありがとう〜レメディ



そして今夜も一粒
ローズクォーツを口にするのでした






【ローズクォーツ】

第4チャクラに対応するジェムレメディ。
かたく閉ざした心を徐々に開いていくもの。
いっぱいの悲しみの中で
どうしても心を閉ざさなければならなかった人たち。
自殺したいと思ったことがある人に効果があります。
失恋が癒えていない人にも。
ローズクォーツは信頼関係を再構築してくれます。

また、何かと考えすぎる頭で生きている人のためのレメディでもあり。
知性と直感のバランスをとることを助けてくれ
ハートで生きることを思い出させてくれます。

変化の途上にあってエネルギーを使い果たしてしまい
混乱したり行き詰まったりしている人にも向。


引用元:由井寅子 著
「愛じゃ!人生をかけて人を愛するのじゃ!」
ホメオパシー出版


















夢メモ / comments(0) / - / バオバブ /
空に太陽さんの目
 

帰り道
空を見上げたら厚い雲の中に
目の形をした雲間がみえた。

そこにちょうど夕陽が重なって
第三の目が光ってこちらに語りかけているようだった。


もっともっと 心眼を開きなさい
大丈夫 大丈夫


温かくて厳しい優しさを感じた。







写真 天使 龍 / comments(0) / - / バオバブ /
地蔵盆と竜雲さん
 

旧暦7月24日のころに行われる地蔵盆。
道祖神信仰と結びついた路傍や辻にあるお地蔵さんが対象なのだそうです。
特に近畿地方で盛んらしいです。

子供は昼間にお菓子をもらい
大人は夜にお酒をもらい
集って祀るそう。

軒に提灯が連なって風情ある夜でした。




そんな気持ちの踊るような日曜日。
辺りが暗くなる前に
河原までワンコと散歩へ行ってきました。



もう少し早く河原に行っていたら
この上の雲はもっとオレンジ色だったんだなー…




豊かな羽根のような雲





その下には
長〜い龍さんのような雲も





そして帰ろうとした時
ふと空を見上げたら
こんな雲が






写真 天使 龍 / comments(0) / - / バオバブ /
レイライン

さきほど行った本屋さんで
目が釘付けになった内容のメモ

【レイライン】
古代の史跡や聖地が一定の法則で並んでいるという説で配列のこと。
そのライン上には強いパワーが流れているとも言われている。そうです。

日本の代表的なレイライン
・御来光の道
・太陽の道
・鹿島の二等辺三角形
・伊勢の五芒星
・岩木山の北斗七星

特に近畿の五芒星は
私も住んでいるエリアなので特に興味深かったです。
「元伊勢」「伊吹山」「伊勢」「熊野本宮」「淡路島」を結ぶと
綺麗な五芒星が浮かび上がる
図を見ながら解説を読み進めると
「ほ、ほんとだ……☆の形してる…」じわじわとテンションあがってきます。

その近畿五芒星のレイライン
ほか、三輪山に関連したレイライン
伊勢・元伊勢のレイライン


以上は、レイラインを研究している
「レイラインプロジェクト」さんのHPからでした。
興味あるかたはそちらを見てね。



『VOICE』style2:パワースポット神社特集内
 レイラインプロジェクトの記事
 ページ閲覧できます → こちら


この本面白いです。
立ち読みだったけれど、手元に1冊買っておこうかな。

この本に沿って詳しく書かれたブログを見つけました
勝手にリンク紹介です。



んー情報たくさんすぎて書ききれない









パワースポット・聖地 / comments(0) / - / バオバブ /
再び「サルタヒコ」「天狗」
 先週とある方とお話したその日の夜か
もしくはその数日以内の夜のできごと。

「私にメッセージのある存在さんとコンタクトしたい」と
夜眠る前に心のなかでつぶやいたら
天狗さんが現れました。

天狗さんはそれまで馴染みがないと思っていたので
「うわー…天狗さんだ…ちょっと怖いなぁ」と引き気味で
ご対面させていただいたのですが
眠くてあんまりお話覚えていないけれど
「サルタヒコ」ってまた聞こえてきたのです。


こんな日、前にもあった。と
日記を遡ってみたら4/22だった
もう4ヶ月も前の話だ。

あの時も、検索して猿田彦神社に辿り着き
またお伊勢さんに行こうと決めて予定たてたのだけれど
行く日の朝に体調がよくなく延期したままだった。

あれからずっと気になってて
夏は暑いからもう少ししてから…って思ってて
今朝もヨガしながらお伊勢さんと猿田彦神社のことを考えていた。
そろそろ行きたいな〜と。



ヨガが終わって
そのとある方のブログを読んでいたら
「天狗」というキーワードが。


前に調べた時は「天狗」にフォーカスしてなかったんかな
記憶になくて、瞬間繋がらなかったんだけど
何となく猿田彦さんは天狗と繋がりあったりして…と
調べてみたら、もろに天狗さん繋がりだった(驚



これは何だろうね。
とりあえずお伊勢さん行って
猿田彦神社に顔を出しなさいよ〜ということなのか?!



ということで
9月にお伊勢さん参り行きたいと思います。





ハイヤーセルフ・守護・天使・神様 / comments(0) / - / バオバブ /
精霊さんのオーブ?
 このまえ淡路島へ行った時に立ち寄った
植物園での写真です。

これは
オーブさんかな?!











面白い木とか植物がたくさんあって
1日中 居たい場所でした〜


また行こう


ハイヤーセルフ・守護・天使・神様 / comments(6) / - / バオバブ /
夢メモ「赤ちゃんが生まれた…」
 今朝みた夢メモ


気がついたら
自分に赤ちゃんが生まれていた
出産とかのシーンはなく
腕に抱いてるんだけど
女の子で黒目がとってもデカイ…こぼれ落ちそうだよ。。
どこか宇宙人ぽい。

目の前には大好きな祖父母が微笑みながら
育児についていろいろアドバイスをくれている。
家と森の狭間のようなテラスのような気持ちのいい所。
淡いピンク色の霧のような気持ちよい風が吹いている。


映画「輝きの海」に出てくる
Dr.James Kennedy役のイアン・マッケランそっくりの
東大教授だというおじさんが(笑
家に泊まって祝福してくれるんだけど
「ふうぅ…やっと休めたよ、実は10日連続徹夜していてなぁ」という。
(10日って…笑 と思う)

そのおじさんが女の子の名前も決めてくれて
名付けてくれたんだけど
何となく私の趣味ではなく(笑
「あとで相棒さんと一緒に付け直そう」と思う。


女の子は2、3歳に成長していて
私に戯れてくる。
戯れてくる時の体への負荷もすごいリアルで
うちのワンコと遊んでるみたい。



…そんな夢でした。




☆ ☆ ☆



<恒例の夢辞典>

【赤ちゃん】自分の中に生まれる新しいもの。新しい側面の流れ。新たなはじまり。
      無私。成長する可能性のある未開発の側面。

【目】ものごとを見る方法。真実、力、透視力。

【祖父母】自分の中のより賢明な、より成熟した男性的・女性的な気質。

【教師】進むべき道を教える人。内奥の高次の自己に注目を。
    受容力を持つと洞察力が目覚める。など

【10】経験をともなう、新たなはじまり。より高度な理解の周波数。


ふぅむ。
この時期にこの夢を見るとは〜という感じです
なんだか妙に納得してしまうなぁ



※引用本
「The Dream Book」ベティ・ベサーズ著











夢メモ / comments(0) / - / バオバブ /